アンプルールラグジュアリー・ホワイトは、女性の皮膚科医によって開発された美白コスメです。
美白コスメの中には、同じように皮膚科医監修の製品もありますが、女性医師が開発することで、単に美白作用が強いというだけではなく、肌に優しいという視点からも作られているのが、アンプルールラグジュアリー・ホワイトです。

肌の漂白剤と言われるハイドロキノンは美白効果が高く、多くの美白コスメに配合されていますが、ハイドロキノンは刺激も強いために配合量も制限されていますし、肌質によっては肌荒れや白斑などのトラブルが引き起こされてしまいます。
しかも安定性が悪いので、いくらハイドロキノンが配合されているものでも、刺激ばかりが強くて美白効果が得られないという化粧品もあります。
ですがメラニンを綺麗に消し去るハイドロキノンは美白ケアには欠かせないものなので、アンプルールラグジュアリー・ホワイトでは、新安定型ハイドロキノンという新しい美白成分を開発し採用し、トラブルを起こさない美白を可能にしました。
アンプルールに配合されている新安定型ハイドロキノンは、ハイドロキノンを改良し、従来の100倍もの美白作用を持ちながらも、肌への刺激を最低限に抑えることに成功した美白成分です。

さらに、10年もの長い期間を費やして行った研究によりたどり着いた、メラニンの生成を初期段階でシャットアウトし、メラニンの合成を未然で防ぐメラルミナスペプチドという新規メラニンコントロール成分を配合しています。
メラルミナスペプチドがメラニンの生成プロセスを阻害し、新安定型ハイドロキノンが沈着しているメラニンに働きかけるというダブルの美白で、過去のメラニンから未来のメラニンまで取り除くことを可能にしたのが、アンプルールラグジュアリー・ホワイトです。
メラニンによって透明感を失ったお肌も、シミで見た目年齢が上がってしまったお肌も、最強の美白成分が透明感のある明るい素肌へと蘇らせてくれます。

葉酸は毎日の食事からも補給することが大切です。
具体的にどのような食品に多く含まれているのか確認しておきましょう。

元々葉酸という栄養素は、ほうれん草から発見されたものでした。
ビタミンBの一種である葉酸は春菊やからし菜、ブロッコリー、モロヘイヤ、菜の花などの緑色の野菜に多く含まれています。
言葉のイメージからも、緑色の野菜にしか含まれていないような栄養素であると考えている方が多いですが、実は他にも色々な食品にも含まれています。
意外なものとしては、いちごやオレンジ、マンゴー、パパイヤなどの果物にも含まれています。
他には納豆や豆腐などの大豆製品や卵、昆布などの海藻類にも含まれています。
植物系の食品以外では豚や牛、鶏などのレバーにも豊富な葉酸があります。
同じ分量で考えた場合に最も葉酸含有量が多いのは鶏です。
この他にもウニやイクラ、たたみいわしなど魚介類にも多く含まれている食品が存在しています。

このように葉酸を多く含む食品を毎日の食事メニューに取り入れるようにして、積極的に葉酸を補うことが大切ですが、一生懸命食べていてもなかなか十分な量には達することが難しいと言われています。
調理をしている段階で失われやすい栄養素であることから、調理法を工夫しなければどんなに食事メニューに取り入れても追いつきません。
せめて葉酸を最も必要とする妊娠初期から授乳を終えるくらいの時期までは、食事以外にもサプリメントを上手に活用して積極的な補給を検討しなければいけません。
日本の厚生労働省も、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために葉酸を摂取することを呼びかけていますが、食事からでは十分な量を補うことが難しいとして、葉酸に関してはサプリメントから摂取することを推奨しています。
葉酸と一緒に補給することで、赤血球を作る効果が期待できるビタミンB12などが含まれていると相乗効果を得られますので、葉酸以外にどのような成分が配合されているサプリメントなのか確認するようにして下さい。

女性に多い脱毛症の種類や傾向は?

一般的に薄毛や抜け毛といえば男性を想像するもので、街中を見渡しても薄毛のほとんどは男性の頭部で見られます。
ただその一方で女性がなりやすい脱毛症もありますので、その時々の状況に応じて適切にケアをしたり、または医師の診察を受けることが重要になるのですが、疾患としてはどのような種類があるのでしょうか。

女性がなりやすい脱毛症に関する種類としては、分娩後脱毛症・粃糠性脱毛症・脂漏性脱毛症・牽引性脱毛症・瀰漫性脱毛症・円形脱毛症などのおよそ6種類が挙げられます。
まず分娩後脱毛症とは、出産後の一定期間内で脱毛が生じる症状で、出産に伴うホルモン分泌の異常やバランスを崩したことが原因として挙げられます。
ホルモンは髪の成長や美しさに大きく関わりがあることからバランス異常で髪はダメージを受けることになりますが、およそ半年ほどで状態は回復します。
続いて粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは、頭皮環境が非常に悪くフケが出やすい場合に発症する疾患で、フケや皮脂が毛穴を塞ぐことで髪の根本が傷み脱毛しやすくなります。

また脂漏性(しろうせい)脱毛症とは、頭皮から分泌される皮脂が通常よりも過剰に分泌したことで頭皮が炎症を起こしてしまい、その事が原因で頭髪の根本が痛み抜け毛が生じる疾患になります。
続いて牽引性(けんいんせい)脱毛症とは、まさに女性がなりやすい脱毛症として代表的な種類になり、ポニーテールやアップヘアなどのヘアースタイルを長期間にわたり行った場合に髪が引っ張られることで抜け落ちる症状になります。
瀰漫性(びまんせい)脱毛症とは、およそ30代後半から中年以降で発症しやすくなるタイプの症状で、症状は頭全体に広がることもあります。
原因としてはストレス・ダイエット・ホルモン分泌の異常・病気・薬などと人により様々あります。
さらに円形脱毛症とは、男女共に発症することがある疾患ですが、やはりメンタル面での作用が大きく気持ちの面で弱い方の場合は発症する可能性が高くなります。

綺麗に汚れが詰まったままでは、様々な肌トラブルを引き起こす要因となりますので、毎日の洗顔でしっかりと落とすようにしなければいけません。

 

かといって綺麗に汚れをしっかり落とすために洗浄力が強い洗顔料を使用してしまうと、お肌を守るために必要な皮脂までも洗い流してしまうので肌が乾燥してしまい、更に肌トラブルを招く結果になります。やはり保湿するための化粧水とかの浸透が悪くなるというのが、毛穴の汚れによるスキンケアのトラブルが多くなりやすいです。

 

ですので保湿の効果を上げるために毛穴の汚れを綺麗にするというのが保湿するうえでも非常に大切になってきます。

 

お肌に余計なダメージを与えすぎずに、毛穴の汚れだけをしっかり落とす効果のある洗顔料には、いくつかの特徴を満たすものを選ぶようにしましょう。

 

まずは洗顔料の泡立ちにこだわるようにしましょう。
洗顔の基本はしっかりと泡立てて、泡を肌に優しく伸ばし、泡の力で小さな毛穴に入り込んで汚れを吸着させることが大切です。

 

泡立ちが良くないと、ついお肌をゴシゴシと擦るよう洗いたくなってしまいますが、これは絶対にNGです。
お肌に余計な負担を与えないためにも、泡立ちの良い洗顔料を選ぶようにしましょう。そして毛穴の汚れがすっきりしたら、まず水分を補充するための化粧水で毛穴を引き締めると効果的ですので、浸透性がよく開きを解消しやすいのを選んでみるとよいでしょう。

もうひとつ忘れてはいけないのが、洗顔後のお肌を乾燥させないことです。

 

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態にあるため、一刻も早く保湿成分を補給させなければいけません。
洗浄力が強すぎると皮脂まで落としきってしまうので、保湿ケアが不足すると肌トラブルを招く結果になるので注意が必要です。
泡立ちを良くする合成添加物が配合されていると、洗浄力が強すぎますので、できるだけ石油合成系の添加物が含まれていないものにしてください。

 

また、洗顔後の潤いを逃さないために、保湿成分が配合されていると安心です。お肌の適度な潤いを保つためにも具体的にどのような成分が含まれているかを確認してみると良いでしょう。

 

毛穴の汚れを落とす洗顔料の大きな特徴は、泡立ちが良くて肌に余計な刺激を与える成分が極力配合されていません。

 

実際に洗顔をした時に洗い上がりがつっぱらずに、しっとりとした感触になります。
洗顔料を選ぶ際には、配合されている成分に注意し、ガイドを見ながら検討してみて下さい。

[Dr.makel]ウォッシュゲルの特徴は?

Dr.メイクルは肌にやさしいスキンケア商品を販売していることで知られていると思いますが、ドクターメイクルが販売しているウォッシュゲルは天然成分だけで作られているクレンジングです。

 

オイルを使わずに全て天然成分だけで作られているのですが、しっかりとメーク汚れも落としてくれると評判です。

 

クレンジングにはいろいろな種類があり、オイルクレンジングやクリームクレンジングなどありますよね。

 

しかし、どのようなクレンジングであっても、人工的な成分が配合されていたり、オイルが配合されていたりするとお肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあるので、メイクの汚れを落とすことができても、他に肌トラブルが起きてしまうことがあります。

 

しかしウォッシュゲルは最新技術でアミノ酸じ込めてあるクレンジングですから、お肌に負担をかけずに汚れだけをしっかりと浮かせて落としてくれるんです。ウォッシュゲルには美容液が丸々1本配合されていると言われているのですが、本当にお肌につけてみると気持ちよく、お肌をこすらなくてもメイク汚れがぐんぐん伸びていきます。

 

天然成分で作られていますから、お肌に対して刺激もないし、毎日安心して使うことができますよね。

 

美容成分がたっぷりと入っていますから、クレンジングをしながらスキンケアを行うことができて、とても便利だし肌質の改善に役立ってくれると思います。

 

特に吹き出物やニキビに悩まされてしまっている人は、クレンジングにオイルを使うことで毛穴のつまりを引き起こしているのかもしれませんから、オイルを使っていないウォッシュゲルを使ってみて、お肌が変わっていくことを実感してみてください。

切れ毛など髪の健康を考えよう

髪の毛の途中からプチプチと切れている切れ毛は、髪のまとまりがなくなってしまいます。
また、パーマをかけているわけでもないのに、ところどころ縮れたようなチリ毛というのも、髪の毛をぼさぼさにして老けた印象を与えてしまいます。
このような髪の毛が生えてくるということは、髪の毛の健康状態が悪化しています。

髪の毛というのは、毛乳頭に栄養が取り込まれ、この栄養によって毛母細胞が活発に分裂して成長していきます。
ですが、頭皮の環境が悪かったり生活習慣が乱れていたりすると、きちんと栄養が取り込まれなくなってしまいます。
身体が栄養不足になると病気にかかりやすくなりますし、肌などにトラブルも起きやすくなりますが、これと同じで髪の毛も栄養不足になると不健康になってしまうのです。
髪の毛を健康に保つというと、トリートメントなど外側からのケアを考える方が多いようですが、髪が作られる過程に大きく関わる栄養もとても重要なのです。

また、シャンプーやトリートメントが髪の健康を阻害している可能性もあります。
髪や頭皮の汚れを取り除いたり、髪に必要な栄養を与えるために使うシャンプーやトリートメントです、質の悪いものだとたくさんの添加物が使われています。
特にドラッグストアなどで安く売られている商品は、高級アルコールシャンプーといって頭皮に強い刺激を与えて乾燥を引き起こしたりします。
こういったヘアケア商品を使っていると、毛穴に添加物が溜まってしまって血行が悪くなります。
また、頭皮がアルカリ性に傾いて老廃物や汚れがきちんと排出されなくなって毛穴が詰まってしまいます。
すると健康な髪が生えようとしても、その出口が塞がれてしまっている状態になるため、切れやすい毛が生えたり、毛が曲がって生えてしまうのです。

つまり、切れ毛やチリ毛の人というのは、栄養不足ということもありますが、頭皮や毛穴にも問題があるのかもしれないのですね。
よって、切れ毛やチリ毛が出来てしまった場合には、内側から栄養をしっかり与えること、頭皮環境を改善することで髪の健康状態を改善していく必要があると言えます。

水クレンジングは良いのでしょうか?

ここ最近で水クレンジングがとても流行ってますが、水クレンジングはお肌に良いのかどうか不安で使うことができないという人もいると思います。

 

こってりしているオイルクレンジングから水に近いというとミルクタイプなど使用感が異なるタイプが今では幅広く販売されています。

 

やはりクレンジングというと、オイルを使っているものが一般的なので水クレンジングだけではしっかりとメイク汚れが落ちないのではないかと気になってしまいますよね。

 

しかしオイルを使ってクレンジングというのはお肌の皮脂を溶かし出して落とすというものになるのですが、この時にお肌に必要な皮脂まで溶かして落としてしまうんです。

 

だからクレンジングが終わった後にすぐスキンケアをしてあげないと、お肌がつっぱったりカサカサしてしまったりしませんか?

水クレンジングというのはこういったことがなく、美容成分などを使ってメイク落としをしていますから、お肌にとても良いと言われています。

 

またオイルクレンジングの場合にはしっかりとすすぎを行っているつもりでも、お肌に汚れが残ってしまうようなことがありますが、水クレンジングの場合にはすすいだときにしっかりと汚れが落ちてくれて、べたつきなどもありません。

 

使い心地が良いというだけではなくて、汚れをしっかりと落としてくれてお肌に対しての刺激も与えませんから、安心して使うことができます。

 

また水クレンジングはお肌をこすらなくても汚れが落ちるようになっているものがほとんどなので、お肌に刺激を与えてしまいくすみの原因を作ってしまったりするようなこともないんです。

 

いつまでもオイルクレンジングをしているとお肌には大きな負担となってしまいますから水クレンジングをしてみて違いを確かめてください。

まつげエクステ中でも安心できる?

目元をパッチリと大きく見せるために、まつげエクステが流行っていますが、まつげエクステをしている人はクレンジングで気をつけなければいけないことがあります。

 

まちなげエクステに使われている接着剤はオイルを使ったクレンジング剤を使ってしまうことで離れてしまいますから、通常よりも短い期間でまつげが取れてしまうことになります。

 

そうするとなくなってしまったまつげをつけに行かないとバランスが悪いし、費用や時間がかかってしまいますよね。だからといってしっかりとクレンジングをしないとメイクがお肌に残ってしまいますから悪循環となってしまいます。

そこで、まつげエクステをしている人におすすめなのがオイルを使ってないクレンジングです。

 

最近ではオイルフリーのクレンジング剤もたくさん販売されるようになっているので、そういったものを選んで使うようにすると接着剤が剥がれてしまうようなことがなく、まつげエクステが長持ちすると思います。

 

せっかく目元をパッチリと見せるためにまつ毛エクステをしても、クレンジングで簡単に落ちてしまうようでは困りますよね。

 

だけど目元のメイクをしっかりと落としたいというような場合、オイルフリーのクレンジング剤でもしっかりと落とすことができます。

 

オイルフリーのクレンジング剤というのは、メイク汚れだけを落としてくれるように作られていますから、お肌に優しいというだけではなく、まつげエクステに使われている接着剤を落としてしまうこともありません。コストパフォーマンスも良いしお勧めです。

毛穴が開くと黒ずみがたまりやすい

毛穴の開きと黒ずみには大きな関係があります。
毛穴の黒ずみの原因は毛穴が開いてしまうことにあるとも言え、それぞれの関係をしっかりと知っておくことが重要です。

 

まず、毛穴が開いてしまう原因からみていきましょう。
人間の肌というのは皮脂を分泌し、肌を刺激から守りさらに肌内部の水分を閉じ込めようとします。
そのため、ある程度の皮脂はどうしても必要になってくるのですが、なんらかの理由によって皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。
すると毛穴に皮脂が溜まっていき、最終的には毛穴が開いてしまうことになります。
また、汚れや化粧品が毛穴に詰まり開いてしまうということもあります。
どちらにせよ、毛穴が開いている状態というのは毛穴に何かが詰まっている状態だということになります。

 

この状態を放置しておくと、毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化していきます。
通常、毛穴に詰まった皮脂や汚れは角栓と呼ばれ、白い色をしているのですが酸化することによってだんだんと黒い色に変化していきます。
これが毛穴の黒ずみの正体です。
つまり、毛穴が黒ずむということは毛穴が開いてしまい、そこに皮脂や汚れが詰まっている状態だということになります。
毛穴が開いていると黒ずみができやすいと言われるのはそのためです。

 

そこで、黒ずみを予防、改善するためにはしっかりと毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすことが重要になります。
たとえば、蒸しタオルを顔に当てると顔が温められ毛穴が開いていきます。
こうすれば毛穴に詰まった汚れを落としやすくなります。

 

また、毛穴に皮脂や汚れが詰まらないようにするということも重要です。
そのためには保湿をしっかり行う必要があります。
化粧水などを使って、肌に十分な潤いを与えてあげましょう。

 

こうした点に気をつけることで毛穴が開くことを防ぎ、結果として毛穴の黒ずみも防ぐことが可能になります。
毛穴の黒ずみは毛穴の開きが影響している、これが大きなポイントです。

また男性に比べると女性の方が部分的に透けて見えやすい地肌が薄く感じる場合が多く頭皮が乾燥している状態が多いので、女性用の育毛剤でも保湿成分が豊富であることが多いです。

 

成長しきれなくなった髪の毛は次第に抜け落ち、新しい髪の毛も成長しにくいため薄毛の状態が加速すると考えられます。女性ホルモンは髪の毛の成長にも大きな影響を与えると言われているため、ホルモンバランスが崩れると髪の毛が成長しにくい状態になります。ですのでヘアサイクルとの関わり合いも密接です。

 

食生活が乱れて栄養バランスが崩れたり、睡眠不足が続くとヘアサイクルも乱れて髪の成長を妨げます。洗浄力が強すぎる市販のシャンプーを毎日使用し、頭皮をゴシゴシこすりながら洗っていると頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。ですからヘアサイクルを改善するためにも育毛剤だけでなく、生活習慣も女性ホルモンが分泌しやすい環境にしていくのが育毛では大切になってきます。

 

地肌が薄くなる原因は、全て頭皮環境を悪化させる大きな原因になります。ですので、ヘアサイクルを改善させることが大切です。ストレスなどもヘアサイクルに大きく影響が出てくるので、生活習慣などを含めた包括的なケアをしっかりしていきましょう。

 

健康的な髪の毛が育ちにくい環境を自ら作っているため、びまん性脱毛症になると考えられます。まずは何が原因で地肌が透けて見えるほど髪の毛が少なくなったのか、考えてみてください。

 

思い当たる原因を一つ一つ改善しながら、女性用の育毛剤などを活用して健康的な髪の毛が育ちやすい環境を整えましょう。

 

そしてヘアサイクルが正常化してくると髪も太く、コシが出てくるので、髪の密度も高くなり、薄毛も解消されやすいです。地肌が透けて見えるときは頭皮環境を良くしていきながら髪のボリュームアップをしていきましょう。

 

頭皮環境を改善する際に育毛剤を使用する場合は、必ず女性用自分の頭皮状態に合った育毛剤を使用して下さい。男性専用の育毛剤では逆効果になる可能性も高いため、女性専用か男女兼用タイプを使いましょう。